×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ココマイスター 財布 メンズ 革財布

ココマイスターの財布はどんなタイプの男性に向いているのか?

逆に、どんなタイプの男性に不向きなのか?


実際に、ブライドル・グランドウォレットブライドル・グランドコインパース
愛用する私目線で解析していきます!


まず、ココマイスターの財布とは??


ココマイスターのこだわりは
欧州(イギリス、ドイツ、イタリアなど)の革文化日本の熟練職人の技調和です。


つまりは、どういうことかというと、
日本産より優れている欧州産の最高級革と日本の革職人、それも熟練した職人による手仕事
を掛け合わせた、こだわりの“ものづくり”を信念としています。


簡単に言うと、良いとこ取りして、良いモノを作ろうよ! と言うことです。



欧州の革×日本の職人の技術は
従来より、理想と呼ばれてきた組み合わせなのです。


では、ここから、ココマイスターのチェックするポイントをご紹介!

チェックポイントからココマイスターの財布に向いている人の特徴を
不向きな人をで説明していきます!


シンプルなデザイン
スーツに合わせやすいシンプルさ。フォーマル、カジュアルシーンでも活躍
派手なデザインがお好きな方


ブランド物に負けない高級感
ブランドにこだわらず品質を求める方
ヴィトンやバーバリーなど、ハイブランがお好きな方

備考:ハイブランドになると5万円の財布の内訳で、
財布作成代1万円、ブランド広告代4万円と言う方もいるほどです。
ココマイスターだと品質にこだわった、職人手作りの財布をお楽しみいただけます。
ココマイスターの品質 


本物の革ならではの傷や血筋、シワなど
名門の革を使っていて、同じ名前の財布でも全く同じモノは存在しない、唯一無二の財布で経年変化を楽しめる
革の段階で傷1つ無いものは存在しないため、神経質な方。

天然皮革の基礎知識が知りたい方は、


職人手作りの本革財布
職人技特有の、マチや縫い目、人間味を楽しめる
いくら熟練の職人といえど、人間なためミスが無いわけではない。(縫い目が少し曲がっている、革のクセなど。)


手入れ、ケアが必要になる革財布
手入れ次第で自分の色に、経年変化を楽しめます
水に弱いため、注意、ケアが必要


日本製の革財布にこだわったココマイスターの財布、日本には有名なブランドで土屋鞄など
様々なレザーブランドがございますが、その中でもおすすめはココマイスターです。



個人的感想ですが、様々なレザーブランドの商品を見ましたが、ココマイスターが一番良く思えました。

ですが、素人の個人的な感想ほどアテにならないものはありません。

そこで、ネットサーフィンで様々なブランドのネゲティブキーワードを検索しました。

ですが、どのブランドにも低評価、俗に言う悪評です。低評価が無いブランドはありませんでした。

ひどいものだと、折りたたみ財布の横の部分のマチの部分が割れていたなどもありました。



ケアは大事なんだなと痛感する結果に。

ココマイスターなら、ケア用品は充実していますし、

なにより、ココクラブに無料の会員登録で手厚い永年保証制度が受けられます。

ココクラブに登録しておくと、オンラインで買い物された場合に限り、
イメージ違いの返品・交換が無料で行えます!!

これは魅力ですよね! ココクラブの詳しい説明は

これで職人技に万が一のことがあった場合でも安心できます。


まとめ

ココマイスターの特徴は、
  • 名門の革を使用
  • 熟練の職人の技術
  • ハイブランドに負けない高級感
  • シンプルなデザイン
  • 手入れで経年変化を楽しむ


ココマイスターの財布はどんな男性に向いているのか。それが今回のテーマでした。

シンプルなデザインを好み、財布を使い分けず、長く使い続ける方にはお楽しみいただけると思います。

マメな方は、ケアで自分だけの味を出していくのも革財布を使い続ける醍醐味を味わえます。

初心者の方も、革の種類によって違うケア方法をオンラインサポートで教えてもらえます。

ココマイスターだとプレゼントに間違いなし。です。

無料ラッピングサービスが本当に無料なの?という高級感。 無料ラッピングサービス

シンプルなデザインで、触れたときには革の香り、シーンを選ばないオールラウンダー。

大切な方への贈り物にも、是非ご利用ください。


いかがでしたか?

ココマイスターは実際に使用している私も、使いやすくて大変満足しています。

是非一度ご利用されてみてはいかがですか?